ちょっぴり癒やされる、ふだんごはんのレシピとか
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今日のいやしめし「コクうま トマトマーボー」 | main | 今日のいやしめし 「パクチーとたっぷり新玉ねぎのサーモン生春巻き」 >>
今日のいやしめし「ミルク塩らーめん」
JUGEMテーマ:おうちごはん


[ いやしめしPoint ]
さらっとしたクリーミー感と、チーズのほんのりしたコクがなかなか。ラーメンのハイブリッド感に思いを馳せながらズルズルっと頂く昼下がり、なのでした。

◆ レシピは「続きを読む」から↓↓
 

クリックで応援お願いします♪

休日の昼下がり、無性にラーメンが食べたくなりました。

深夜なら醤油ですが、この日のお昼は塩系が気分。ラーメンというのはとても不思議な食べ物だと思うんですよね。

中華っぽいイメージですが、どうやら発祥は明治時代の横浜。当時湾岸で就労していた大陸系の方々向けに日本そばをしかけたところ全くウケなかったので、中華料理のエッセンスを取り入れて誕生したのが起源と言われています。

そこから津々浦々に伝播分岐していく過程で独自の進化を遂げ、気付けば多種多様なご当地ラーメンからつけ麺・まぜそば等々正当亜流玉石混交様々なスタイルを見かけるようになった現在。

カレーも同様に日本全国へ広まりましたが、それと比べてもラーメンのハイブリッド感はかなり特殊な気がします。気分・時間・場所・相手。けっこうなバリエーションでTPO対応が可能なのではないでしょうか。

ですので(笑)、今回は塩ラーメンの原液スープに粉チーズを加え、ホットミルクで伸ばしてみました。最近は冬になると登場するミルク仕立てのカップヌードルへのオマージュかもしれません。ひょっとしたら。

さらっとしたクリーミー感と、チーズのほんのりしたコクがなかなか。ラーメンのハイブリッド感に思いを馳せながらズルズルっと頂く昼下がり、なのでした。まあたまにはね。
 


◆ 材料(1人分)

インスタントラーメン(塩味): 一袋

粉チーズ: 大匙1
牛乳: 1カップ

オリーブオイル: 小匙1

トッピング・薬味: お好み
黒胡椒: お好み


◆ 作り方

1.鍋に湯を沸かし、乾麺を指定通り茹でる。
2.付属のスープを粉チーズと一緒にどんぶりに入れ、お湯を大匙1(分量外)。よく混ぜ合わせる。
3.牛乳を電子レンジ(500W)でアツアツに加熱(2.5分程度)。膜が張っていたら取り除く。
4.どんぶりに「3」の牛乳を入れ、よく混ぜ合わせたら茹であがった麺の水気をざるで切り、そっと入れてお好みのトッピングと薬味を乗せる。オリーブオイルをさっと回しかけ、黒胡椒を振ったら完成です。
COMMENT