ちょっぴり癒やされる、ふだんごはんのレシピとか
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今日のいやしめし 「みそデミソースのがっしりハンバーグ」 | main | 今日のいやしめし 「サーモンと野菜のやさしいパスタ」 >>
今日のいやしめし 「溶かし野菜の牛すじカレー」


「いやしめしPoint」
下処理をしておいた牛すじと、その煮汁をベースにしたカレー。飴色に炒めた玉ねぎと人参、セロリ、りんご、バナナ、トマトをブレンダーでペーストにしています。爽やかな甘さとコクのファーストノートの向こうから、ディレイで辛さがずずいとやってくる構成。ああ、おいしい。

◆ レシピは「続きを読む」から↓↓
 

クリックで応援お願いします♪

◆ 材料(6−8皿分)

カレー粉A(辛口): 適量(味を見ながら)
※ぼくはコスモカレーの辛口が気に入っています。

カレー粉B(S&B 赤缶): 大匙1

牛すじ肉(下処理済み):300g程度
牛すじ肉茹で汁 : 1カップ

水 : 適量(カレーの固さ、味を見て)

オリーブオイル : 大匙1

にんじん: 1本
セロリ(茎): 1本
玉ねぎ: 1個
にんにく(芽は取る): 1かけ

りんご(皮は剥き、芯も取る) : 1/2個
バナナ : 1/2本

ローリエ : 1枚
ブーケガルニ : 1パック

カットトマト缶 : 1缶
赤ワイン : 1/2カップ

鷹の爪 : 1本

とんかつソース : 大匙1
醤油 : 小匙1
黒砂糖 : 小匙1
タバスコ : 少々
黒胡椒 : 少々

ごはん : 適量


◆ 作り方
1.にんじん、セロリは皮を剥きひと口大。玉ねぎは千切り、にんにくは芽を取り薄切りにする。りんご、バナナもひと口大程度に切っておく。
2.熱した鍋にオリーブオイルを引き、良い香りがしてきたら玉ねぎを入れる。弱火で飴色になるまで炒めたらにんじん、セロリも入れて炒め合わせる。油がなじんだらりんご、バナナを入れて同様に炒め合わせる。
3.具材がかぶる程度に(1カップくらい)牛すじの煮汁を注ぎ、ローリエ、ブーケガルニを入れる。グツグツしてきたら蓋をして弱火で15-20分。たまにアクを取る。
4.一旦火を止めて、ローリエ、ブーケガルニを鍋から外し(捨てない)具材をブレンダーで撹拌し、ペーストにしたらローリエとブーケガルニを鍋に戻す。
5.トマト缶と赤ワイン、鷹の爪を加え、ぐつぐつしてきたら蓋をして5分煮込み、とんかつソース、醤油、黒砂糖、黒胡椒、タバスコを加えてから2種類のカレー粉を入れる。メインのカレー粉Aの量は味とルーの固さを見ながら調節する。固すぎるようなら水も加える。
6.ルーの味が整ったら食べやすい大きさにカットした牛すじ肉を加え、蓋をして弱火で15分。ごはんを盛った器によそい、お好みで彩り野菜(分量外)を添えたら完成です。お好みでごはんに煎り胡麻を振ってもおいしいですよ。


◆ Point
● にんじん等が柔らかくなりきっていなくても、ブレンダーでペースト化するので気にしないで良いです。
● カレー粉の量はお好みの固さ、濃さに合わせ、「味を見ながら」適時調節しましょう。
COMMENT