ちょっぴり癒やされる、ふだんごはんのレシピとか
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今日のいやしめし 「コクうま仕立ての麻婆豆腐」 | main | 今日のいやしめし「八角香る オリエンタルごはん」 >>
今日のいやしめし 「秋刀魚とバターのまぜご飯」
JUGEMテーマ:おうちごはん


「いやしめしPoint」
そろそろ旬が近づいてきた秋刀魚。中骨からも出汁をとった風味と旨みたっぷりの、無駄なしまぜご飯です。隠し味のバターはまろやかさを演出してくれます。そんなお手軽に秋を楽しめる一品。

◆ レシピは「続きを読む」から↓↓

クリックで応援お願いします♪

◆ 材料(2合分)

秋刀魚(三枚おろし): 1尾
お米: 2合

塩: 少々
水: 2合分

胡麻油: 大匙1

[調味料]
醤油: 大匙2
みりん: 大匙2
酒: 大匙1
白出汁: 小匙1
バター: 10g

[薬味]
白髪ねぎ: お好み
糸切唐辛子: お好み


◆ 作り方
1.秋刀魚を三枚におろす。中骨は捨てないこと。(秋刀魚のおろし方はこのサイトがわかりやすかったです
2.熱したフライパンに中骨を乗せ、軽く塩を振って弱火で片面5分。こんがり焼けたらひっくり返し、もう片面も同様に。
3.研いだお米に「調味料」と「2」の中骨を入れ(入らないようなら手で半分に折る)、炊飯する。
4.熱したフライパンに胡麻油を引き、「1」の秋刀魚の身を皮を下にして置き、軽く塩を振る。強めの中火で2分程度、皮がカリっとしてきたらひっくり返して酒を1/4カップ注ぎ、弱火で3−4分。酒が飛ぶまでじっくりソテーする。
5.炊きあがったご飯から中骨を取り除いたら「4」を軽くほぐし入れ、しゃもじで切るように和えて5分程蒸らす。
6.お茶碗によそって、お好みの薬味を乗せたら完成です。

◆ Point
● 魚のまぜご飯は時間が経つと若干臭みが出ますので、出来たてのうちに頂きましょう。
 
COMMENT