ちょっぴり癒やされる、ふだんごはんのレシピとか
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今日のいやしめし 「大根と生姜の炊き込みご飯」 | main | 今日のいやしめし 「安いお肉を美味しく。ステーキの焼き方&特製ソース」 >>
今日のいやしめし 「牛肉とごぼうの甘辛炊き込みご飯」
JUGEMテーマ:おうちごはん


「いやしめしPoint」
牛肉の旨味とごぼうの風味がぶわっと広がる甘辛仕立て。相性バツグンの炊き込みご飯です。ごぼうの旬の冬場、香り高い新ごぼうの春先、使うごぼうの時期によって風味の違いも楽しめる一品です。

◆ レシピは「続きを読む」から↓↓

クリックで応援お願いします♪

◆ 材料(2合分)

お米: 2合

牛肉: 200g
ごぼう: 1/4本
にんじん: 1/2本

胡麻油: 大匙1
塩: 少々

[割り下]
水:1と1/4カップ
黒砂糖: 大匙1.5
醤油: 大匙3.5
みりん: 大匙2
酒: 大匙1
白出汁: 大匙1.5
塩: 小匙1/2

白髪ねぎ: お好み
一味: お好み


◆ 作り方
1.お米を研いだらざるに一旦上げておく。「割り下」の材料も混ぜ合わせておく。
2.牛肉は小さめの食べやすい大きさ切り、にんじんは5mm幅の角切。ごぼうはたわしで土をよく落とし(皮は薄いのでこの工程で程よく仕上がります)、入り込んだ泥は包丁で削ぎ落とす。
3.ごぼうの半分程度まで縦に切り目を4-5ヵ所入れ、水を張ったボール(分量外)に鉛筆削りの要領でそぎ落としていく(「ささがき」といいます→このサイトがわかりやすかったです)。
4.ささがきにしたごぼうを入れていくうちに水が黒くなりますので、一旦水を入れ替えます。これでごぼうの下ごしらえはOKです。
5.熱したフライパンに胡麻油を引き、牛肉入れ軽く塩を振る。両面焼き付けるように強火でソテーしたら「割り下」を加え、軽く煮立たせてアクを取ったら火を止める。
6.炊飯釜に米を戻し、「5」の割り下のみを注ぐ。2合分に足りないようなら水を足し、牛肉・水を切ったごぼう・にんじんを入れ、早炊きで炊飯する。
7.炊きあがったらざっくり混ぜ合わせ5分ほど蒸らす。お茶碗に盛ってお好みでねぎなど薬味を添えたら完成です。

◆ Point
● ごぼうの皮に泥が残ると土っぽくなってしまいますので丁寧に取りましょう。
● 豚肉で作ってもおいしいです。
● ごぼうの旬の冬場、香り高い新ごぼうの春先、使うごぼうの時期によって風味の違いも楽しめます。
COMMENT