ちょっぴり癒やされる、ふだんごはんのレシピとか
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 今日のいやしめし 「秋のまかない なめこ温豆腐」 | main | 今日のいやしめし 「きのことベーコンのジンジャーバターパスタ」 >>
今日のいやしめし 「ベリーベスト・おうちカルボナーラ」
JUGEMテーマ:おうちごはん
「いやしめしPoint」
ダマにならないのは当たり前!白ワインで仕上げたベーコンの旨味と玉ねぎのコクが全卵ベースの程よい濃厚さに奥行きを与えてくれます。
ぼくはカルボナーラが好きで過去色々試してきましたが、これはかなりイケてますよ。そんなおうちカルボの現在完成形なのです。

◆ レシピは「続きを読む」から↓↓

クリックで応援お願いします♪

◆ 材料(2人分)

パスタ: 200g

(茹で用)------
水: 8カップ
塩: 大匙2
サラダ油: 小匙1
----------------

オリーブオイル: 大匙2

にんにく(芽を取り薄切り): 1/2かけ
ベーコン(拍子切り): 100g
白ワイン: 大匙2

玉ねぎ(繊維に沿って薄切り): 1/2個
ピーマン(細切り): 1個

パスタ茹で汁: お玉1
生クリーム: 1/4カップ
白出汁: 小匙1/2

卵(全卵): 2個
粉チーズ: 大匙3

黒胡椒: 適量


◆ 作り方
1.ベーコンは厚めの拍子切り、玉ねぎは繊維に沿って薄切り、ピーマンは縦半分に切ってから細切りに。にんにくは芽を取り薄切りにする。卵と粉チーズも混ぜ合わせておく。
2.鍋に湯を沸かし塩・サラダ油を入れ、パスタを入れる。麺が湯に浸かりグツグツしてきたら蓋をして火を止め、ここから指定時間通りに置く。茹で置きはコンロが空くので、一口コンロ仕様のキッチンでも使える効率ワザなのです。

3.熱したフライパンにオリーブオイルを引き、にんにくを入れたら弱火に。良い香りがしてきたら火を止め一旦にんにくを別皿に。
4.フライパンにベーコンを入れ弱火で片面1.5分。こんがり焼き目がついたらひっくり返しもう1分。白ワインを大匙2加え、強火でアルコールを飛ばすように炒め合わせる。

5.フライパンににんにくを戻し、玉ねぎも入れる。玉ねぎがしんなりしてきたらピーマンも入れ、ざっと炒め合わせる。

6.弱火にしてパスタの茹で汁と生クリーム、白出汁を加えたら菜箸で手早くかき混ぜる。ぐつぐつしてきたら茹で上がったパスタを加えさらに混ぜ合わせたら火を止める。

7.火を止めた状態で卵液を加え、手早く混ぜ合わせる。このままだとサラッとしすぎなので、再び弱火にかけ、ダマにならないようにかき混ぜながら程よいトロみを目指す。器に盛って黒胡椒を振ったら完成です。




◆ Point
● 卵液を入れる際は必ず火を止めましょう。温度が高過ぎるとダマになってしまいます。カルボナーラは温度管理がキモです。
● パスタは余熱で茹でているので一口コンロでも作れます(笑)実はアルデンテにもしやすいのでおすすめの調理法です。
● もっと濃厚なのがお好みであれば全卵ではなく卵黄で作るのもアリです。
 
COMMENT