ちょっぴり癒やされる、ふだんごはんのレシピとか
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今日のいやしめし「ごろごろナッツのバンバンジー風」 | main | 今日のいやしめし 「モルネーソースのフォンデュ」 >>
今日のいやしめし 「空想アクアパッツァ」
JUGEMテーマ:おうちごはん

「いやしめしPoint」
魚介の旨味を白ワインで煮出した特製アクアパッツァ。フライパンでそのまま提供しちゃいます。ちなみにぼくは外食でアクアパッツァを食べたことがありませんので、空想としました(笑)

◆ レシピは「続きを読む」から↓↓

クリックで応援お願いします♪

◆ 材料(2人分)

チコ鯛(淡白系のお魚。うろこ、内臓処理済): 1尾
あさり: 1パック

にんにく(芽を取り薄切り): 1かけ
オリーブオイル: 大匙1

塩: 適量
黒胡椒: 少々

白ワイン: 1/2カップ

ローズマリー: 2本
醤油: 小匙1

ブロッコリー(下茹済): 5-6房(1/4株)
ミニトマト(薄めの輪切り): 3-4個


◆ 作り方
1.鍋に水を5カップ・塩大匙1。沸騰したらブロッコリーを入れ弱火で2分茹でたらざるに上げ水気を切ったらそのまま置いて余熱を取る。
2.熱したフライパンにオリーブオイルを引いてにんにくを弱火で加熱。良い香りがしてきたら火を止めにんにくを別皿に移す。
3.軽く塩胡椒した魚を置き、蓋をして弱火で7−8分(*火力にもよります。良い焼色が付くのを目安にしましょう)
4.良い焼色がついたらひっくり返し、あさりを置き白ワイン、醤油を入れたら「2」のにんにくとローズマリーを加え強火にかける。
5.あさりの口が開いたらあさりだけ別皿に映し、蓋をして弱火で5分。
6.ブロッコリーとミニトマト、「5」のあさりを入れる。ぐつぐつしてきたら火を止め蓋をしたまま余熱で5分。
7.最後にさっとひと煮立ちさせたら火を止め、黒胡椒を振りフライパンのまま提供します。

◆ Point
● 【魚の臭み取り】ぬめりを軽く水で流し水気をキッチンペーパーなどで取る。魚の両面に軽く塩を振ってキッチンペーパーに包み1時間程冷蔵庫で置いて水気をしっかり出す。最後にしっかり水気を取ると良いです。
● うろこや内臓の下処理は魚売場でやってもらえることも多いです(とても楽できます)。
COMMENT