ちょっぴり癒やされる、ふだんごはんのレシピとか
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今日のいやしめし 「モルネーソースのフォンデュ」 | main | 今日のいやしめし 「里芋と牛肉の煮ころがし」 >>
今日のいやしめし 「ほうれん草のなめらか白和え」
JUGEMテーマ:おうちごはん

「いやしめしPoint」
なめらかな舌触りのほうれん草の白和えです。下湯でした絹豆腐に牛乳も加える事でやわらかくクリーミーな仕上がりになっています。お弁当の付け合せにも◎

◆ レシピは「続きを読む」から↓↓
 

クリックで応援お願いします♪

◆ 材料(3-4人分)

ほうれん草: 1把(下茹で、醤油洗い済み)
醤油(醤油洗い用): 小匙1-2程度

[白和え用]
絹豆腐: 1/2丁
すりごま: 大匙1
牛乳: 大匙3(お好みですが、豆乳でも可)
白出汁:小匙1
白しょうゆ: 小匙1/2
グラニュー糖: 小匙1
塩(味を見て): 少々

煎り胡麻(白): 少々


◆ 作り方
1.鍋に湯を沸かし軽く塩(分量外)を入れる。豆腐を入れたら弱火にし30秒程度茹で、ざるにあげて水気を切る。キッチンペーパーに包みお皿などで重しをしたら30分程置く。
2.再び鍋に湯を沸かし同様に軽く塩(分量外)を入れる。ほうれん草を根から湯につけ、弱火で30秒ほど経ったら葉の部分も浸けて行く。ほうれん草が全て湯に浸かったら、再度グツグツしたくらいを目安にざるに上げて冷水にさらし、粗熱が取れたら水気をしっかり絞る(*つぶさないよう力加減に注意)。
3.水気を絞ったほうれん草に軽く醤油をかけ、もう一度絞り食べやすい大きさに切る。
4.「1」の湯通しした豆腐と「白和え用」の材料をボールに入れ、よく混ぜ合わせる。
5.ほうれん草も加え丁寧に和えたら器に盛り、煎り胡麻を軽く振ったら完成です。

◆ Point
● 豆腐は下茹でするとなめらかさが全然違います。
● 「3」の工程は「醤油洗い」といって、下味をつけるのと同時に余分な水分を出す効果が期待できます。和え物のときは下味の有無で仕上がりがかなり変わってきます。
● 日持ちは冷蔵庫で翌日いっぱい位まで持ちます。
 
COMMENT