ちょっぴり癒やされる、ふだんごはんのレシピとか
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今日のいやしめし 「里芋と牛肉の煮ころがし」 | main | 香草とたっぷりほうれん草の洋風鶏肉じゃが >>
今日のいやしめし 「肉汁あふれるハンバーグ」
JUGEMテーマ:おうちごはん

「いやしめしPoint」
おうちでできる、肉汁がじゅわーーっとあふれるハンバーグ。オーブンは使わずフライパンオンリー。色々試行錯誤しましたが、今のところこれが完成形です。

◆ レシピは「続きを読む」から↓↓
 

クリックで応援お願いします♪

◆ 材料(3-4個分)

牛ひき肉: 200g
豚ひき肉: 100g
*合いびき肉300gでもOKです。

塩: 小匙1
ナツメグ: 少々
クローブ: 少々(ナツメグの1/3程度)
黒胡椒: 少々

玉ねぎ(細かなみじん切り): 1/2個
バター: 10g

牛脂(細かなみじん切り): 15g

卵: 1個
パン粉: 1/2カップ

セモリナ粉(パスタ用の小麦粉。なければ薄力粉でも可): 適量

【ソース(2個分)】
ケチャップ: 大匙2
トマトピューレ: 大匙2
にんにく醤油: 大匙2弱
赤ワイン: 大匙1
とんかつソース: 小匙1
インスタントコーヒー(顆粒): 少々
水:大匙1-2(味を見て)

【焼き(2個の場合)】
サラダ油: 大匙1
赤ワイン: 1/4カップ

◆ 作り方
1.ひき肉をボールに入れ、塩・ナツメグ・クローブ・黒胡椒を加えて手早く捏ねる。粘り気が出てきたらラップをし、冷蔵庫へ。
2.フライパンにバターを溶かし、みじん切りにした玉ねぎを透明になる程度に炒める。器に移し、余熱が取れたら冷蔵庫に。
3.玉ねぎが冷えたら「1」のひき肉に入れ、捏ね合わせる。ラップをし、冷蔵庫で一晩休ませる。
4.細かく刻んだ牛脂と卵、パン粉をお肉に加えよく捏ねる。温度が上がらないように出来るだけ手早く。冷蔵庫に戻し、最低30分は休ませる。
5.お肉を100-150gずつ位に小分けにし、キャッチボールをする感じでしっかり空気を抜き、軽く整形する。
6.お肉をセモリナ粉にまぶし、余分な粉を軽くはたきながらきちんと小判形に成形し、真ん中を軽くくぼませる。
7.熱したフライパンにサラダ油を引き、ハンバーグの種を置く。動かさず強火で1.5-2分程焼き、こんがり焼き目がついたらひっくり返し、強火のまま1分。
8.ハンバーグの周りに赤ワインを注ぎ、蓋をして弱火で3分。赤ワインが完全に飛ぶ位が目安です。
9.ハンバーグをお皿に移したら、そのままのフライパンにソースの材料を入れ弱火で軽く煮立たせたら火を止めハンバーグにかける。
10.お好みで彩り野菜(分量外)を添えたら完成です。

◆ Point
● 温度が上がるとお肉がダレるので、金属製のボールなどに入れ、手は水などで冷やして極力手早く、しっかり捏ねましょう。
● 空気を抜くときのキャッチボールは最低30回程度やると良いです。
● セモリナ粉はパスタ用の小麦粉で、成城石井などで売っています。通常の小麦粉に比べカリッとした仕上がりになります。
● 冷凍したパティを解凍する時はアルミホイルに2−3重に包み、冷蔵庫で半日程置くと良いです。
COMMENT